top of page

訪問看護ステーション開業「必要な資格・業務内容・採用方法」

訪問看護ステーションの開業を検討している方にとって、必要な資格、業務内容、採用方法は重要な課題です。この記事では、開業に必要な資格取得方法、管理者の役割と業務内容、資格者の採用方法についてわかりやすく解説します。


訪問看護 開業

目次



1.訪問看護開業に必要な資格は何か?


訪問看護ステーションの運営には、資格ではなく正式には、「管理者」を1名置くことは指定申請を行う上で必須の条件となっています。



2.訪問看護の管理者資格の取得方法とは?


保健師、助産師、看護師の国家資格取得の保有者であり、訪問看護に関する知識・技能を習得していることが求められます。


それでは、訪問看護の管理者とは、どのような業務をするのでしょうか?



3.訪問看護の管理者とは?


訪問看護ステーションの運営責任者であり、以下の役割を担います。訪問看護の管理者の役割は、運営基準に明記されているものと、ステーションの運営において一般的に担っているものの2つに分けられます。それぞれの役割について以下の内容が挙げられます。


運営基準に定められた役割


介護保険の運営基準に定められている管理者の役割は、以下の通りです。


(第69条)指定訪問看護事業所の管理者は、主治の医師の指示に基づき適切な指定訪問看護が行われるよう必要な管理をしなければならない。


(第70条6)指定訪問看護事業所の管理者は、訪問看護計画書および訪問看護報告書の作成に関し、必要な指導及び管理を行わなければならない。


(第74条)指定訪問看護事業所の管理者は、指定訪問看護事業所の従業者の管理及び指定訪問看護の利用の申込みに係る調整、業務の実施状況の把握その他の管理を一元的に行うものとする。


(第74条2)指定訪問看護事業所の管理者は、当該指定訪問看護事業所の従事者にこの節の規定を遵守させるため必要な指揮命令を行うものとする。




ステーション運営上の役割


運営基準の定め以外には、管理者には以下のような役割が求められています。

  • ステーションに従事する職員のリーダーを担うこと

  • ステーション運営や経営の管理を行うこと

  • 訪問看護のケアの質を維持・向上するための仕組みを作ること

  • ステーションに係る外部機関(医療機関やケアマネジャー等)との連携を図ること



管理者になる条件


厚生労働省によると下記のような人物が定められています。


  • 指定訪問看護事業者は、指定訪問看護ステーションごとに専らその職務に従事する常勤の管理者を置かなければならない。ただし、指定訪問看護ステーションの管理上支障がない場合は、当該指定訪問看護ステーションの他の職務に従事し、又は同一敷地内にある他の事業所、施設等の職務に従事することができるものとする。

  • 指定訪問看護ステーションの管理者は、保健師、助産師又は看護師でなければならない。ただし、やむを得ない理由がある場合は、この限りでない。

  • 指定訪問看護ステーションの管理者は、適切な指定訪問看護を行うために必要な知識及び技能を有する者でなければならない。




訪問看護の管理者の業務内容とはどのようなものでしょうか?


職員の労務・勤怠管理

シフト作成

勤怠管理

労働基準法遵守


訪問スケジュールの管理

利用者希望と職員能力を考慮

交通状況も考慮

売上最大化も考慮


職員の教育・研修

法定研修の実施

個々のニーズに合わせた研修

研修計画の作成


営業活動の管理

新規利用者獲得

営業計画の作成

営業先選定

職員への指導


看護記録の内容確認・修正

記載内容の確認

正確な内容への修正

記録作成ルールの策定


請求業務

請求書作成

入金確認

請求内容の確認

制度の最新情報把握


収支・経営状況の管理

収入・支出把握

適切な経営状況維持

赤字経営リスク回避


運営指導等の対応

行政からの指導対応

運営基準遵守

事前準備と質疑応答



管理者の育成方法はどうすればいいでしょうか?


訪問看護ステーションの管理者向けに、スキルアップのための研修が様々な団体で実施されています。全国訪問看護事業協会は、訪問看護ステーションの現任管理者向けに「訪問看護管理者養成研修会」というスキルアップ研修を実施しています。


訪問看護管理者養成研修会 ~体系的に学ぶ管理者の役割~


  • 参加費用

(会員)105,000円

(非会員)160,000円


  • 開催形式

オンデマンド配信、一部ライブ配信と対面予定


  • 参加要件

訪問看護ステーションでの管理者経験1年以上の者

訪問看護新任管理者研修会を修了した管理者で経験1年以上の者



行政が実施している訪問看護の管理者向け研修の活用


東京都では、以下のような管理者向けの研修が実施されています。スキルアップとして行政の研修も利用してみてください。

訪問看護 開業


まとめ


訪問看護ステーションの管理者の役割や業務内容、管理者向けの研修について解説しました。訪問看護ステーションにおける管理者は、あらゆる管理業務を担うことから、信頼のおける人を管理者に任命しましょう。


管理者の採用をはじめ、訪問看護ステーションの開業でお悩みの方は、『訪問看護ステーションはな』の説明会を聞かれてみませんか?


少しでも気になった方は、ぜひ一度資料請求をしてみてください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page