top of page

「訪問看護ステーション運営の課題」ダウンロード資料

更新日:2023年9月15日



安定した訪問看護事業所を運営するには、医療職としての知識や経験は勿論、スタッフマネジメント、キャッシュフロー、営業活動等、戦略を駆使して行わなければなりません。



近年、多くの訪問看護事業が開設され、同じく多くの事業所が休止・廃止を余儀なくされている実情があります。それらの事業所で課題となっているのが主に以下の項目です。



今回、これらの項目に関するレポート(39ページ)を作成しました。訪問看護を運営するにあたって必要な内容を解説しています。



参考ページ↓




「今回こちらを無料でダウンロードできるようにしています。」



「何故か?」


1つは、私共の知見が共有されることで、今現時点で大変な思いをされている訪問看護事業所様の助けになればと思ってです。そこは純粋にその思いです!


そして、もう1つはこの資料を通して私たちのサポート事業に興味を持って頂いた方が、少数でもいいので導入を検討してくれればと思ってです。


私たちの知恵や経験を必要としている方と繋がれればと幸いです。


是非ダウンロードして御社の課題整理に役立ててください。



作成者

福留良尚/理学療法士

株式会社HANALAB特任講師

訪問看護ステーションはな課長


総合病院での勤務後独立起業。地元で「予約が取れない」と言われるサロンを5年間運営する傍ら、年間50回以上全国各地で講演活動を行う。2019年株式会社BUILD COMMUNITIES代表就任後訪問看護ステーションを立ち上げ、現在は訪問看護フランチャイズ事業、コンサルティング事業に携わっている。




経歴


2005年 理学療法士免許取得(総合病院10年勤務)

2015年 個人事業主として事業スタート

2016年 国際統合リハビリテーション協会認定講師就任

2018年 脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ認定講師就任

2019年 株式会社BUILD COMMUNITIES代表取締役就任

2020年 訪問看護ステーションはなエリアマネージャー就任

2020年 株式会社HANALAB特別専任講師就任

2023年 株式会社はなマーケティング部課長就任






閲覧数:102回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page