ToDoリストを作る上で一緒に考えて欲しい「やらないリスト」について



1日のスケジュール管理としてよく「ToDoリスト」を作ってやることを明確化して

行いなさいみたいなことを言われた経験もあると思います。

実際にToDoリストを活用されている方も多いと思います。

そんなToDoリストをもっと上手に活用する方法についてご紹介致します。


ToDoリストだけだと


ToDoリストは管理をする面ではとても良いのですが。

上記のようなデメリットも存在します。

どうしてこのようなことが起きてしまうかというと


「することばかり」に気が取られているからです。「すること」を考える上で「しないこと」も一緒に考えることが大切


「しないこと」リストの作成


例えば


  • 朝のSNSチェックや時間の合間のチェック

  • 1人で仕事をやろうとしてしまう

  • 1人で悩んでしまい人に聞かない時間

  • キャパオーバーなのに仕事を引き受けてしまう


他にもたくさんあると思います。このように「やらない」方が良い場合もたくさんあります。


しなくていい事、やらなくていい事をしっかりと把握しておくことで時間のゆとりも生まれ本当に「やらなくてはいけないこと」「やりたいこと」への時間が生まれてきます。

ToDoリストを作る上で是非「しないことリスト」も一緒に作成致しましょう!




【在宅ラボ(Facebookグループ)】

https://www.facebook.com/groups/602628007049246/






25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示